テニス

フェデラー 恐怖体験語る

2016年04月13日更新
フェデラー 恐怖体験語る
男子テニスツアーのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は12日、シングルス2回戦が行われ、膝の手術から復帰した第3シードのR・フェデラー(スイス)がG・ガルシア=ロペス(スペイン)を6-3, 6-4のストレートで破り、復帰初戦を白星で飾った。上位8シードは1回戦免除のため、この日の2回戦が初戦だったフェデラーは、これが2カ月以上ぶりの公式戦となった。フェデラーの最後の公式戦は、1月28日に行われた全豪オープン準決勝で、世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)に敗退した。その翌日にフェデラーは、不注意から左膝を負傷。2月3日に損傷...

キーワード

  • シード
  • フェデラー
  • 全豪オープン
  • ジョコビッチ
  • スペイン
  • モンテカルロ・ロレックス・マスターズ