野球

【米国はこう見ている】イチロー、5戦で2打席 地元紙に胸中明かす、3000安打は「ずっと先にある」

2016年04月12日更新
【米国はこう見ている】イチロー、5戦で2打席 地元紙に胸中明かす、3000安打は「ずっと先にある」
金字塔へ65本も…「雲に触ることはできますか、と聞かれているようなもの」 マーリンズのイチロー外野手は11日(日本時間12日)の敵地メッツ戦で途中出場し、1打数無安打に終わった。メジャー通算3000安打まで65本と迫っているレジェンドだが、今季はこれがまだ2打席目。地元メディアの取材に対して、金字塔は「ずっと先にある」と胸中を明かしている。 イチローはこの日、8回からライトの守備についた。直後の9回に1死走者なしで今季2度目の打席に立ったが、2ストライクから力ない打球で遊ゴロに。2016年初安打はお預けとなった。 ニューヨークの地元紙「デイリーニューズ」は「イチロー...

キーワード

  • ヒット
  • マーリンズ
  • メジャー
  • イチロー
  • ニューヨーク
  • メディア
  • プレー