野球

ロッテドラ1平沢大河、二軍で成長中。強打者の系譜が見える打撃の才能。

2016年04月08日更新
ロッテドラ1平沢大河、二軍で成長中。強打者の系譜が見える打撃の才能。
そのとき、一陣の風が吹いた。 千葉ロッテのルーキー・平沢大河の打った打球は、左中間に高く舞い上がり、風にも乗って、センター側やや左後方の防球ネットに突き刺さった。 4月3日に行われたイースタン・リーグ、千葉ロッテ対東北楽天戦。 左打席から逆方向へ、しかも外野の最深部に放った一発は、千葉ロッテファンだけでなく、東北楽天を応援するファンもどよめかせた。 「打った球は真っ直ぐだと思うんですけど、ベンチに帰ったら『ツーシームじゃないか?』『(ボール)遅かったよ』と言われて……。自分の中では真っ直ぐだと思うんですけど……」 イースタン・リーグとはいえプロ入り後、初の公式戦での一発を、試...

キーワード

  • イースタン・リーグ
  • 佐藤兼伊知
  • 糸井嘉男
  • 陽岱鋼
  • 伊東勤
  • ロッテ
  • スイング
  • キャンプ
  • スタメン
  • 大村
  • ファーム
  • メディア
  • プロ
  • コーチ
  • ボール