野球

大リーグ開幕 WSの再現はロイヤルズに軍配 カ軍は呉昇桓が米デビュー

2016年04月04日更新
大リーグ開幕 WSの再現はロイヤルズに軍配 カ軍は呉昇桓が米デビュー
メッツとの開幕戦に先発したロイヤルズのボルケス (AP) Photo By AP 大リーグは3日に開幕し、前年覇者のロイヤルズはホームでメッツと対戦。開幕戦でいきなり昨年のワールドシリーズの再現となったカードは、ロイヤルズが接戦をものにした。 ロイヤルズは初回、相手失策と四球で1死一、二塁と好機を迎えると、ホスマーが左前適時打を放ち先制。4回にはモラレスの犠飛、6回にはゴードンとインファンテの適時打でリードを広げた。 先発のボルケスは試合開始から安定した投球を披露。2安打無失点と安定した106球で6回を投げ切った。7回から継投策にでたロイヤルズはヘレラ、ソリ...

キーワード

  • ロイヤルズ
  • メッツ
  • ボルケス
  • デービス
  • 呉昇桓
  • ソリア
  • ナ・リーグ
  • ア・リーグ