ゴルフ

【あすゴル!】パッティング上達ドリル 手首使いすぎを矯正

2016年03月31日更新
【あすゴル!】パッティング上達ドリル 手首使いすぎを矯正
(1)【拡大】 本来パッティングのストロークというのは、インパクトエリアでヘッドを加速させる、いわゆる「加速的ストローク」によって安定が増します。 しかし、パッティングが上手くいかないというアマチュアゴルファーを見ると、バックスイングが大き過ぎて、ダウンスイング〜インパクトで減速しながら打つというケースが多いようです。 なぜ、バックスイングが大きくなるのかはいろいろな原因が考えられますが、そのひとつに、手首を使い過ぎてしまうという点が挙げられます。バックスイングで右手首を甲側に折ってしまい、ヘッドが動き過ぎてしまうという場合です(写真〔1〕)。 今回は、このような“手首...

キーワード

  • グリップ
  • バックスイング
  • パッティング
  • ストローク
  • ヘッド
  • カギ
  • ドリル