テニス

マリーもナダルもフェデラーもいない…敵はジョコのみ 錦織マスターズ初制覇の好機

2016年03月31日更新
マリーもナダルもフェデラーもいない…敵はジョコのみ 錦織マスターズ初制覇の好機
絶好調の錦織(AP)【拡大】 ■テニス「マイアミ・オープン」(フロリダ州マイアミ) マスターズ1000大会初優勝を目指す第6シードの錦織圭(26)にとって、千載一遇のチャンスといえそうだ。有力選手が次々と姿を消し、決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を倒せれば、悲願の勝利が手に入る。 錦織はベスト4進出を懸けて31日(日本時間4月1日)の準々決勝で第16シードのガエル・モンフィス(29)=フランス=と対戦する。モンフィスは身長193センチで手足が長く、軽快な動きが持ち味だ。 「守備が堅いので、崩し方を考えたい。攻めないと勝てない相手」と錦織。しかし、対戦...

キーワード

  • 錦織
  • シード
  • ノバク・ジョコビッチ
  • ジョコビッチ
  • 錦織圭
  • スペイン
  • フランス
  • フェデラー
  • ランク
  • ナダル
  • マリー