テニス

錦織 初Vに立ちはだかるジョコ

2016年03月31日更新
錦織 初Vに立ちはだかるジョコ
男子テニスのマイアミ・オープン男子(アメリカ/ マイアミ、ハード)は30日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第15シードのD・ゴファン(ベルギー)がベスト4進出を決めた。ボトムハーフ(対戦表の下半分)に位置する第6シードの錦織圭(日本)が順当に勝ち進んだ場合、マスターズ初優勝に立ちはだかるのはジョコビッチの確率が高い。準々決勝、ジョコビッチは第7シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)、ゴファンは第18シードのG・シモン(フランス)を下して準決勝へ駒を進めた。ジョコビッチは、今大会で優勝すると通算28度目のタイトル獲得となり、R・ナダル(スペイン)の...

キーワード

  • シード
  • 錦織
  • ジョコビッチ
  • マスターズ
  • タイトル
  • 全豪オープン
  • ベルディヒ
  • オープン
  • マイアミ・オープン
  • 錦織圭
  • ボトムハーフ
  • フェデラー
  • 全米オープン
  • ゲリー・ウェバー・オープン