ゴルフ

男子ツアーの船出、新選手会長宮里優作が語るツアー改革とは

2016年03月31日更新
男子ツアーの船出、新選手会長宮里優作が語るツアー改革とは
人気低迷が叫ばれる男子ツアー復活へ、この男が立ち上がった。 今年、プロデビュー14年目を迎える宮里優作。昨季、ダンロップフェニックスでツアー通算3勝目を挙げ、賞金ランキングは自身最高の2位、年間獲得賞金は初の1億円を突破した。 数多くのアマチュアタイトルを手にし、プロデビュー後は期待されながらもツアー初優勝はプロデビュー11年目の2013年と、その道のりは長かった。あのツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の涙の優勝はゴルフファンにとっても記憶に残る試合の一つだろう。 あれから2年、35歳となった宮里はツアーの顔として男子ツアー改革への決意を固めた。 アジア進出の重要性 今年は...

キーワード

  • ツアー
  • 宮里
  • トーナメント
  • プロデビュー
  • ゴルフ
  • プロ
  • 宮里優作
  • レオパレス21
  • SMBC
  • 東建ホームメイトカップ
  • ファン
  • 額賀辰徳
  • ギャラリー
  • ファンサービス
  • ゴルフファン