テニス

錦織勝利 ナダルやスタン波乱

2016年03月27日更新
錦織勝利 ナダルやスタン波乱
男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード)は26日、ボトムハーフ(対戦表の下半分)のシングルス2回戦が行われ、第2シードのA・マレー(英国)や第6シードの錦織圭(日本)らが順当に3回戦進出を決める中、第4シードのS・ワウリンカ(スイス)や第5シードのR・ナダル(スペイン)らが初戦で姿を消す波乱が起き、シード勢で明暗が分かれる1日となった。錦織は昨年12月のIPTL「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」でダブルスを組んだ世界ランク107位のPH・エルベー...

キーワード

  • シード
  • マイアミ・オープン
  • ワウリンカ
  • ストレート
  • ランク
  • ナダル
  • 伊藤竜馬
  • インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ
  • ボトムハーフ
  • セット
  • 錦織
  • ベスト
  • マイアミ