大相撲

稀勢の里、止まった…白鵬に敗れ初黒星、1敗で3人が並ぶ

2016年03月23日更新
稀勢の里、止まった…白鵬に敗れ初黒星、1敗で3人が並ぶ
白鵬(上)に寄り倒しで敗れた稀勢の里 Photo By スポニチ 大相撲春場所11日目は23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、悲願の初優勝を狙う大関・稀勢の里は横綱・白鵬と対戦。寄り倒しで敗れ、痛恨の初黒星を喫した。これで全勝がいなくなり、1敗で白鵬、稀勢の里、豪栄道が並んだ。 2敗で追走は千代鳳を押し出しで下した妙義龍1人。逸ノ城は勢に寄り切られて3敗目を喫した。 鶴竜は栃煌山を押し出しで破って8勝目。日馬富士は豪栄道に敗れて4敗となった。 琴奨菊は照ノ富士との大関対決に敗れて3連敗で7勝4敗となった。 12日目は稀勢の里が日馬富士と対戦。白鵬と豪栄道が...

キーワード

  • 稀勢の里
  • 白鵬
  • 豪栄道
  • エディオンアリーナ大阪
  • 逸ノ城
  • 栃煌山
  • 琴奨菊
  • 鶴竜
  • 日馬富士