テニス

錦織 初戦58位か絶賛の107位

2016年03月23日更新
錦織 初戦58位か絶賛の107位
男子テニスのマイアミ・オープン男子(アメリカ/マイアミ、ハード)は22日、予選勝者が決まり、第6シードの錦織圭(日本)は初戦となる2回戦で、予選勝ち上がりで世界ランク107位のPH・エルベール(フランス)か同58位のL・ロソル(チェコ共和国)のどちらかと対戦することが決まった。今大会のシード選手は1回戦免除のため、錦織は2回戦からの登場。予選を突破したエルベールは、20日まで行われていたBNPパリバ・オープン男子のシングルスで1回戦敗退となるも、ダブルスではN・マウー(フランス)と組み今シーズン初のタイトルを獲得した。昨年、エルベールはダブルスで全豪オープン準優勝、全米オープンでは優勝...

キーワード

  • シード
  • 錦織
  • オープン
  • マイアミ・オープン
  • ダブルス
  • エルベール
  • 全豪オープン
  • ジョコビッチ
  • インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ
  • シングルス
  • ベスト
  • ランク
  • マイアミ